膝の構造 膝関節の種類  堺市膝痛 膝痛整体 | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 堺市の整体 > 膝の構造 膝関節の種類  堺市膝痛 膝痛整体

膝の構造 膝関節の種類  堺市膝痛 膝痛整体

2015.11.28 | Category: 堺市の整体

膝の構造 堺市膝痛 整体!

 

このイラストは、膝を横から見た図です。

膝には、2つの関節があるのはご存知でしょうか?

 

?膝蓋大腿関節と?大腿脛骨関節という関節があります。

?膝蓋大腿関節(膝蓋骨(おさら) + 大腿骨(ふとももの中にある大きな骨))

?大腿頸骨関節 (大腿骨 + 頸骨(弁慶の泣き所の骨)でできる関節です。)

 

まずは、膝には2つの関節があること、

そしてこの関節と筋肉、半月板、関節軟骨、関節包、靱帯、他の軟部組織

が複合して膝関節が動いています。

もっと大きく見ていくと、股関節、足関節などが大きく絡んできます。

または骨盤の関節、背骨の関節。首の関節、顎の関節なども

全体的には関連して動いてきます。

 

私の施術の中で、膝痛の患者さんの腰や首を調整すると、

改善する場合が多々あります。

ですので、全身をみて原因をしっかり探し整体することが大事と考えています。

 

レントゲンやMRIの検査で「軟骨が減っている」などは、検査的な結果であり

痛みの原因ではない。

軟骨が減っていても痛みが無い人もたくさんいてます。

なぜでしょうか・・・・・・・?

私は、整体で全身をみて、原因を見付け根本から良くなるようにバランスを整え

膝の動きを改善していきます。

******************************

大阪府堺市北区東雲東町3-6-20

お問い合せは

こちら → http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/contact

お電話 →  0120-831-012 (整体専門ダイヤル)

料金表 → http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/blog/post-1277?

ブログ → http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/blog

林 鍼灸整骨院 ひざや整体

 

JR阪和線 堺市駅前 徒歩10分

JR阪和線 浅香駅  徒歩10分

地下鉄 御堂筋線 徒歩15分

 

車でお越しの方 整骨院前のガレージ ? ?

に止めて下さい

 

 

 

 

 

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕