膝の痛みは、膝蓋骨(お皿)だったら。堺市 膝専門整体 ひざや整体 | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 堺市の膝痛の整体 > 膝の痛みは、膝蓋骨(お皿)だったら。堺市 膝専門整体 ひざや整体

膝の痛みは、膝蓋骨(お皿)だったら。堺市 膝専門整体 ひざや整体

2016.01.09 | Category: 堺市の膝痛の整体

膝の痛みは、膝蓋骨(お皿)だったら?堺市 膝専門整体 ひざや整体

おはようございます!

 

ひざや整体(林鍼灸整骨院 併設)です。

 

膝の骨は、何個あるかしっていますか?

 

 

正解は。3つです。

それは、

 

大腿骨(太もも)

下腿骨(ふくらはぎ)

膝蓋骨(お皿の骨)

 

この骨どうしが衝突しないように、

じん帯、筋肉、4軟骨などがあり、

その他の暗部組織で助け合い関節を構成します。

ですので、軟骨だけ問題ではなく、筋肉だけが問題ではなく、

じん帯が問題ではなく、総合的に刺激を受け、

重圧があり組織の損傷となっていきます。

 

最近では、テレビ、雑誌で、軟骨が減るから痛む。

筋力ないから痛む。

グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸

軟骨の再生?

 

軟骨に血管がありません。。

どうやって軟骨にグルコサミンが届くのか?

 

お皿(膝蓋骨9に下にも軟骨があります)

この軟骨も原因が減少で痛みがでる?

 

減ったことは、結果です。

レントゲン、MRIで軟骨が減っているのがわかります。

が、

原因ですか?

 

結果です。

 

本来の】原因はどこかを当院は考えて整体を行います。

 

腰のゆがみ、背骨のゆがみ、あごのゆがみ

または、

生活のゆがみ

 

人それぞれです。

なかなか治らない方は、治療法は間違っている可能性があります。

 

お皿8膝蓋骨)の動きは重要です。

 

太ももの前の筋肉にくっついて存在します。

 

筋肉の影響がかなりあります。

どの関節を動かせば」動きやすくなるのか?

どの筋肉を動かせば、動かしやすいのか?

 

どの筋肉を触ってはいけないのか?

 

など、、、

個人差があります。

同じ治療法になりません。

 

全員が同じ治療法になっていませんか?

 

 

ひざは、かならずよくなります。

あきらめるな。

******************************

大阪府堺市北区東雲東町3-6-20

お問い合せは

こちら → http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/contact

お電話 →  0120-831-012 (整体専門ダイヤル)

料金表 → http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/blog/post-1277?

ブログ → http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/blog

林 鍼灸整骨院 ひざや整体

 

JR阪和線 堺市駅前 徒歩10分

JR阪和線 浅香駅  徒歩10分

地下鉄 御堂筋線 徒歩15分

 

車でお越しの方 整骨院前のガレージ ? ?

に止めて下さい

 

 

 

 

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕