膝のサポーターはした方がいいの? 膝の治療専門 整体 | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 堺市の整体,堺市の膝痛の整体 > 膝のサポーターはした方がいいの? 膝の治療専門 整体

膝のサポーターはした方がいいの? 膝の治療専門 整体

2016.01.27 | Category: 堺市の整体,堺市の膝痛の整体

こんにちは。

 

膝のサポーターはした方がいいの? 

 

という質問をよく頂きます。

 

正解は、その方の膝の状態によって違います。

 

 

サポーターには、

保温性 と  機動性 の2つに大きく分かれます。

保温性は、温めるのが優先ですので、繊維にこだわった物が多いですね。

機動性は、スポーツ選手や動きの保護の目的のため、2重々構造など

       圧迫する物が多くなります。

 

この2つを上手いこと使い分ければいいのですが、

あまりよく理解されていない方が多く見られます。

 

症状にもよりますし、生活スタイルによっても変わってはきますが、

急性期の場合や、どういても長時間歩かないといけないなどの場合は、機動性の

サポーターがいいでしょう。

 

徐々に痛みが緩和されてきて、冷やさない程度にする場合は

保温性のサポーターで様子を見ましょう。

 

慢性の痛みの方は、徐々にサポーターを外す努力も必要です。

 

腰の場合の、コルセット症候群と同じで

筋力低下、循環障害などが起り、

また、コルセットがないと動けない

というのもよくありません!

 

絶対にあらないといけない訳ではありません!

 

長期間のサポーターの着用は、膝の痛みを

慢性にさせてしまう恐れもあるので

気をつけていきましょう!

 

 

 

 

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕