年に4回もある節分の日とは?堺市 整体 ひざや | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 堺市の整体,堺市の膝痛の整体 > 年に4回もある節分の日とは?堺市 整体 ひざや

年に4回もある節分の日とは?堺市 整体 ひざや

2016.02.03 | Category: 堺市の整体,堺市の膝痛の整体

節分って年に1回だけではないらしいですね。

 

節分の由来・意味は季けるという意味があり、

春夏秋冬の季節の始まりはすべて節分らしいです。 

 

つまり1年に4回、

それぞれの季節の始まりの日

(立春・立夏・立秋・立冬)の前の日が節分の日となるんです。

 

この中で一番有名なのが

立春の前の日にあたる2月3日ではないでしょうか?

みなさんはこの日に豆まきと恵方巻きを食べていますね。

日本では昔から立春が一年の始まりとされていたので、

この日が一番良い日とされていたため

行事としていまも残ったと言われています。

 

 

 

 

「雑学、気になる話題を集めました」から抜粋

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕