膝に水が溜まるとは? 堺市  膝の痛み専門  ひざや | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 膝に水が溜まるとは? 堺市  膝の痛み専門  ひざや

膝に水が溜まるとは? 堺市  膝の痛み専門  ひざや

2016.02.16 | Category: 未分類

膝に水がたまる

このことを 関節水腫と言います。

関節内に滑液が、異常に溜まってしまったことを関節水腫といいます。

 

膝の水はこの滑液のことをいい、

膝の腫れと熱感を伴う痛み、突然の激痛などの症状があらわれます。

 

原因は、関節の中にある滑膜と言う部分に炎症が生じることで、

滑液が過剰分泌されるます。

またそれを吸収する作用も上手く働かなくなります

 

その結果、関節内に滑液(水)がたまっていきます。

 

膝に水がたまる膝の病気は様々です。

一番有名なのは、変形性膝関節症でしょうか?

 

よく治療で水を抜くという事がありますが、

あれは、痛みの除去という一面もありますが、

実は、抜いた水の色や成分をみています。

 

色や成分を調べることで

膝の病気などを調べています。

 

当院にも水が溜まっている方も多く来院されます。

 

急を要する痛み、耐えれない痛みの場合は

まず病院にて水を抜いて、処置を受けてから

膝に水の溜まりにくいように、整体を行い

バランスを整えて行きます。

 

少しの腫れや、まだ全然我慢できる痛みの方は、

整体を行い、膝の患部にも処置を行い

様子を見る場合もあります。

 

* 膝の水の痛みにも個人差があります。

 

あなたがもし、

膝に激痛があり、左右を比べても腫れ方が

あまりにも違う場合は、すぐに病院に行って治療を受けて下さい。

 

ご自分の膝の痛みで、どうしても不安な方は、整体に来る前に

病院の診察を受診ください。

そこでX線や各種検査を受けて下さい。

なお病院には行きたくないなど、

やっぱり迷いがある方は

お電話下さい。

丁寧に説明させて頂きます。

 

当院の整体は、整形に通い、整骨院に通うが

痛みに変化が無い方が多く来院されます。

また、病院の薬や湿布を使いたくないと言う方も

来院されます。

 

ですので、心配で医師の診察を受けたい方は

まず、病院への受診をお願いします。

 

またこちらからも病院をご紹介させて頂くことも出来ますので

ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕