足首、手首の捻挫の応急処置 | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 足首、手首の捻挫の応急処置

足首、手首の捻挫の応急処置

2012.05.29 | Category: スポーツ障害

足首の捻挫はすぐにRICE処置が必要です!!!

RICE処置とは?

スポーツにおける応急処置の一つで

Rest(安静)

Ice(アイス)

Compression(圧迫)

Elevation(挙上)

応急処置時に 必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。RICE処置を損傷直後に適切に 行うことで、治癒を早め競技への復帰を早めることができます。スポーツに限らず日常生活でも仕事への復帰を早めることが出来ます。

捻挫をした場合はすぐに患部を冷やし心臓よりも高い位置にあげ安静にし固定(圧迫)をすることが重要です。

これは足首にかかわらず手などでも同じように処置をしていきます。

この処置をするかしないかで治療にかかる時間が大きく変わってしまします。

出来るだけ早い処置を当院でされませんか?

ホームページはこちら→http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕