四十肩、五十肩の治療 | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 整体 > 四十肩、五十肩の治療

四十肩、五十肩の治療

2012.05.31 | Category: 整体

四十肩・五十肩は、肩の関節、関節周囲の靱帯・筋・腱・関節包などが、炎症や拘縮を起こすからとされています。 また、痛みや炎症は、周囲筋をかたくしスムーズな動作を阻みます。さらにこれが痛みを増強させ、より動かしにくくなるといいう、悪循環が繰り返されるのです。

四十肩、五十肩になったすぐは炎症が強く安静にすることが重要です。

炎症が落ち着いてくるときぐらいから運動療法やマッサージ、患部を温めるなどの治療を行ないます。

痛み→うごかさない→硬くなるの悪循環を止めましょう!!

 

ホームページはこちら→http://hayashi-sinkyu-seikotuin.com/kata4050

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕