堺市北区・堺区で打撲・打ち身の処置は林鍼灸整骨院 | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 打撲 > 堺市北区・堺区で打撲・打ち身の処置は林鍼灸整骨院

堺市北区・堺区で打撲・打ち身の処置は林鍼灸整骨院

2013.12.10 | Category: 打撲

 打撲とは、転倒やものに強くぶつかるなど体外からの力による、

 傷口を伴わない軟部組織の損傷をいいます。

 損傷部位は皮下組織と筋肉です。強度が強い場合や、ぶつかる角度、スピードによって

 骨膜や骨にも影響を及ぼすことがあります。

 皮下や皮内に内出血や、腫れがあり筋肉の膜や、筋肉の断裂を起すことがあります。

  全身のあらゆる部位に起こりますので、注意しましょう。

 (特に、頭やお腹などを強く打たれた場合は、すぐにお医者さんに相談しましょう)

 初期の施術は、アイシングが軸となります。とくに約3日間ぐらいは行う方がいいでしょう。

 打撲する箇所、症状によっては、しっかりした固定処置が必要なときがありますので、

 早急に、専門の方に見てもらうほうがいいでしょう!

 日常生活、スポーツ、学校、公園等で転倒、衝突などで

 打撲や打ち身を起してしまったら、すぐに

 専門の方に診てもらいましょう。

  

お問い合せ

  大阪府堺市北区東雲東町3-6-20

  林鍼灸整骨院

  TEL 072-254-7867

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕