堺市北区・堺区で肉離れなどのスポーツ障害なら林鍼灸整骨院 | 大阪府堺市北区東雲東町 林鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > スポーツ障害,未分類 > 堺市北区・堺区で肉離れなどのスポーツ障害なら林鍼灸整骨院

堺市北区・堺区で肉離れなどのスポーツ障害なら林鍼灸整骨院

2013.12.13 | Category: スポーツ障害,未分類

堺市北区・堺区で肉離れなどのスポーツ障害なら林鍼灸整骨院


大腿四頭筋の肉離れ(太ももの前の筋肉です。)とは

大腿四頭筋という筋肉は、4つの筋肉でできていて、

体内で最も大きく、強力な筋肉です。

原因  

試合や練習前に、しっかりとしたウォーミングアップができず、身体が、温まる前に動きだしたり

すると起こりやすいです。

その他に、体調面なども大きく関係します。寝不足や、風邪が治りきっていないか、かかりかけの状態も

危険です。また生活習慣も大きく作用します。食事が偏っている方、姿勢などが悪い方なども

肉離れを起しやすい原因の1つです。

診断

第1度から第3度に分類してみるとこのようになります。

第1度 腫れが軽度で、受傷部の直上に1?2センチほどの圧痛をもった広がりがあり、

     手当てをしないままでいると、、筋肉の緊張や腫れ、圧痛が増大していく。

第2度 腫れや痛み、筋肉の緊張が第1度よりも激しい。

第3度 受傷部、痛みのある場所を触ると、筋肉に凹みを感じる。これは筋肉が断裂している状態です。

     皮下出血(内出血)が出てきます。

処置

受傷部の安静が大原則!積極的なアイシングが必要です。痛み、損傷がきつい場合は松葉杖にて歩行になる。

そして、痛めた箇所の安静固定が大事になります。


処置は、適切に早く行うことが大原則です。初期はマッサージなどは禁忌です。


肉離れと思われるケガをされた場合は、速やかに専門医を受診してください。


072-254-7867254

大阪府堺市北区東雲東町3-6-20

林鍼灸整骨院

スポーツ外傷専門院

当院へのアクセス

林鍼灸整骨院

所在地〒591-8041 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号072-254-7867
駐車場2台
予約予約優先制
院長林 正裕